So-net無料ブログ作成

最近注目しているもの

MBT マサイベアフットテクノロジー

マサイ族の美しい歩き方を研究して完成したという靴だそうです。
猫背の私は、必要です。

新宿の伊勢丹にあるということで、今日行ったのですが、靴売り場で見つからず、かと言って、「マサイ族の靴はありますか」と聞く勇気もなく、見つけられずに戻ってきました。

メンズ館8階アクティブスポーツにあったようです。。。


nice!(0)  コメント(0) 

ストレスレス [語彙]

先日新聞で見かけた広告に、ストレスレスという言い回しが使われていました。

何の広告だったか全く覚えていないのですけれど。

ストレスレス。ストレスレス。

反対から読むと、すれすれトス。

すれすれのトスだと、ストレス貯まります。

ストレスフリーという言葉は良く聞きますが。ストレスレスとはどう使い分けるのでしょうか。

どちらも和製英語などというオチもありかも知れませんが、ちょっと気を付けて行きたいと思います。

レスしか使わない、フリーしか使わない、両方使う、両方使うけど意味が異なる。

標本採集したら、ご連絡ください。


nice!(0)  コメント(7) 

LifeHacks [GTD]

先日読み終えた Idea Hacks の勢いで、Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術を読んだ/見たのですが、これは最高に面白かったです。

GTDに目覚めました。

紹介されているいろんなアナログ/デジタルツールを試して、連日夜更かしして、ブログの更新が遅れ気味でした。
その過程で 爺メール(gmail)のアカウントを取得したりしていたわけです。

今は wiki に興味を持っています。

このページあたりがGTDの紹介として良いかも知れません。

語学学習に使えるかどうかは未確認です。。。。。

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~

  • 作者: 田口 元, 安藤 幸央, 平林 純, 角 征典, 和田 卓人, 金子 順, 角谷 信太郎
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2006/03/23
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0) 

痔メール

痔は辛いみたいですね。
昨夜、暴君ハバネロを食べすぎて、疑似体験をしました。

痔(G)になると気が滅入る(メール)。

ということで、Googleのgmail(痔メール)でアドレス取りました。

メールください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

そろそろ見頃で [語彙]

みなはなみ


nice!(0)  コメント(0) 

KDDI大阪○○センター

男「お世話になっております。KDDI大阪○○センターの●●と申します。今日はNTTの請求書とKDDIの請求書が一つにできる新しいサービスについてご案内させて頂きます」
妻「その話は以前にもうかがったと思いますが」
男「いえいえ。これが初めてでございます。ご主人様はいらっしゃいますか?」
妻「仕事に出ていますが」
男「それでは週末にかけ直させて頂きます」
妻「週末も仕事などで出かけていることが多いのですけれど」
男「それではご主人様がいらっしゃる時にまたお電話差し上げます」
妻「主人が家にいるかどうか、どうやって分かるって言うんですか?」
男「。。。。」
妻「電話ではなくて、資料をお送り頂ければよろしいのではないですか?」
男「それでは資料を送らせて頂きます。FAXはお持ちですか?番号をいただけますでしょうか?」
妻「こちらが聞きたいと言っているわけではなく、そちらが資料を送りたいという時に、どうしてこちらがFAXの用紙代を負担しなければいけないのですか?郵送してください」
男「わかりました。郵送させて頂きます。資料が届いた頃にまたお電話差し上げます」
妻「どうして電話してくるのですか?読んだだけでは分からない資料なのですか?そんな資料なら送って頂かなくて結構です」
(ガチャリ)

数日後、資料が送られてきました。

妻は返信用の封筒に「二度と電話してこないでください」と手紙を入れて送り返しました。


nice!(0)  コメント(5) 

我が輩の辞書に [外国語]

「我が輩の辞書に不可能という文字はない」というナポレオンの言葉があります。

原文はどうだったか考えると、私の普通の頭では、「There is no word "impossible in my dictionary.」くらいにしかならないのですが、英語では

Impossible is a word only to be found in the dictionary of fools.

となるようです。

先週の「ものしり英語塾」でやっていました。

「不可能という言葉は愚か者の辞書にしか見つからない」

しかし、これではナポレオンの辞書に不可能という単語があったかどうかは分かりません。
ナポレオンが愚か者かどうかについて述べられていないからです。

さらに遡ったフランス語の原文は

Impossible n'est pas français.

らしいです。

「不可能はフランス語ではない」
「不可能はフランス人らしくない」

??


nice!(0)  コメント(3) 

ふぐ屋 [語彙]

駅そばのふぐ屋の看板「泳ぎてっちり」に対して、近くのスポーツジムから文句が出たそうです。

「泳ぎでっちり(出っ尻)」に見えるということで、プールに来ているおばさまが腹を立てたそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

こども式シャドーイングの謎 (書きかけ) [発音]

発音改善のツールとしてのこども式シャドーイングについて、考えたことです。

「こども式」と言っても、こどもであれば誰でもできるわけではありません。

ここでは、音がまだ出来上がっていないということで、「言葉を覚えていく過程のこどものように」というのが元々の意味です。

犬の鳴き声を聞いて、「まねしてご覧なさい」とい言われると、カタカナ的に「ワンワン」と繰り返すこどもが多いのではないでしょうか。

これは、シャドーイングにおいて、おとなが自分の持っているカタカナの発音でシャドーイングしてしまうのと同様に、こどもの中に「犬の鳴き声はカタカナで『ワンワン』」というつながりが出来上がってしまっているからです。

こども式シャドーイングの特徴として、
1.シャドーイングである
2.かなりのスピードで行う
というのがあります。

1は、シャドーイングだから当たり前だろうという声が聞こえてきますが、既に音が出来上がっていないのであれば、リピーティング(?)で構わないはずです。
「クジラの鳴き声を真似しましょう」と言う時は、シャドーイングで行う必要はなく、一旦聞いて、それから繰り返す方が、聞く際に自分の声に邪魔されず、より良い発音ができるのではないでしょうか。

これをシャドーイングで行うというのは、リピーティングにすると、自分の持っている音に引っ張られるおそれがあるので、その余裕を与えないためだと思います。

同様に2の、かなりのスピードで行うというのもそうだと思います。

ゆっくりでは、自分の持っている音が出てきてしまうのです。

他方、頭->脳->口方式のシャドーイングに於いては、文法知識や語彙を総動員するので、かなりのスピードまで対応できます。
こども式(頭->口方式)ではこれを行わないことから、あまりスピードは上げられないことになります。


nice!(0)  コメント(0) 

Garbage in, garbage out. [通訳]

Garbage in, garbage out.
投入する材料が悪ければ、出来上がっている製品も悪いという意味。

数日前の記事に関して、「今日のはすごい面白かったです」とのコメントをいただきました。

「発想というものはなく、連想だけである」という前提で、かつ、おやじギャグの大半が瞬発力を生かしての反応(リアクション)であることを考えるならば、私のおやじギャグがつまらないとしても、それは私の責任ではなく、私が反応した対象/投入した材料に問題があるのです!!

もちろん生産過程に問題があって、良い材料を台無しにしてしまうこともあるでしょう。

Good out Gargage out
Good in
Garbage in

ここで述べられているのは、Garbage が入ると、必ず Garbage が出てくるということだけで、良い材料が投入された際の結果については述べていません。

いずれにせよ私は良い材料を求めて、刺激を求めて町を徘徊するわけです。

これを通訳・翻訳の世界に当てはめるとどうなるでしょうか。

有能な訳者 ダメな訳者
良い原文 ×
悪い原文 × ×

前の表は、材料と製品の可能な組み合わせはどれかという表でしたが、二つめの表は、通訳・翻訳という生産過程を一つの軸にすえることで、プロセスが見やすくなっています。

これを見ると、原文と訳者の両方が良くて、初めて良い訳文ができることが分かります。

通訳・翻訳において厄介なのは、コミュニケーションの仲介者として、受け手を想定しないといけないことです。

受け手の善し悪しに応じて、コミュニケーションの成功・失敗が決まるわけです。

しかし、あぁー。。。

私には三次元の場合分けの図が描けません。。。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。