So-net無料ブログ作成

生寅の会 メモ [外国語]

はまなすさんから、先日の生寅の会のメモを送っていただきました。
一部加筆の上、こちらに載せさせていただきます。


高校生さん発言から
語彙の増やし方として『(英語で書かれた高校の)教科書を読む』
文法的にしっかりしている文章なので論理的な思考も身につき一石二鳥である。
いつも持ち歩いていて、電車の中などでのちょっとした時間を利用する。
(寅 読書によって単語を増やそうとする場合、語彙に偏りがでる。良くできた教科書であれば重要単語をまんべんなく網羅しているので、教科書を読むというのは健全な語彙形成に役立つ)

『語源で覚える英単語』という本が良かった。Exなど語幹の意味を覚えてしまえば自然に分かる単語がいっぺんに増える。

受験英語も悪いものではない。日本人が文法をきちんと学んでいる点は他の国に比べてよいことだと思う。暗記なども他の国の学生に比べると良くやっている。

Q:アメリカの高校での「国語としての英語教育はどのようなものか」
ヒアリングとスピーキングが主だ。とにかく読ませられて、宿題に何ページ書いて来い、ということの繰り返し。聞いて話す、読んで書く。


Q:人間の実力は遺伝が9割といいますね。
A:バイリンガルにさせるにはどうしたらいいですかという質問の答えは「親を選びなさい」ということです。家庭での語学体験の影響が大きいです。
特に、小学校6年生くらいまでは母国語の習得をしっかりやっておかないと、表現力がつかないまま外国語の世界に順応すると、どっちの言語も身につかないおそれもあるから、要注意。

Q:言語が混じることはありませんか?たとえば、英語でリエゾンしてしまったり、フランス語で無声音を発音してしまったり。
(同じアルファベットを使っているわけですし、似た言葉ならなおさら)
A:文法がしっかりと入っているので混じりません。
フランス語のディクテーションなどで、発音しないものもきちんと書き取っていかなくてはならないが、文法的に理解していれば間違えないで書き取ることができる。

言語スイッチの話が新聞に出ていましたね。
あれは、日本語と英語を話せる、二言語のお話ですから、多言語の脳を持つ人で実験してほしいいですね。
それから、そのスイッチは、二言語以上習得した人でなければないのでしょうかね。
ということは、言語の習得と一緒に訓練でできるものなのでしょうか。
生まれつき誰でも持っているものなでしょうかね。

*言語によって人格が変わるということがありますよね。
日本人の駐在員婦人に海外での生活について語ってもらった実験で。
日本語で語ったときよりも、英語で語ったときのほうが、肯定的な感想だった。
英語のほうがはっきりとした表現、肯定的な単語が多いということもある。
また、現地の雰囲気、国民性に引っ張られることも多い。
例として、寅彦氏もイタリアではもっと背筋が伸び、女性を口説いていた。日本ではそういう性格の人間ではないそうだ(^^)

Q:英語はドイツ語と比べてあいまいな気がします。
冠詞が格変化しないので、語順のみで理解しなければならないし、動詞の変化も不規則で、品詞を見分けにくい。
日本語のことを「あいまいな言葉」というが、英語もあいまいだから、英文和訳が幅の広いものになるような気がする。
仏語、イタリア語、英語と比べて、同じことを書こうとして表現できる正確さは、同じですか、違いますか?
寅彦氏:同じことを書こうとすると英語がいちばん多くの単語を使うだろう。
フランス語、イタリア語は基本的な語彙で多くのことが表現できる。
英語は文法が少ない分、イディオムが多く存在する。それをうまく使いこなす必要がある。
前置詞を代えるだけで意味がかわる。


せい氏
ボクはもともとは数学の専攻で理系なのだが、よく「理系なのに語学が得意なんだね」といわる。僕にしてみたら、語学は理系の分野だ。
記号のように変換していくイメージがある。

Q:文学的理解は必要ない?
A:味わっていると時間もかかるしね。

スペイン語を始めたきっかけは南米旅行を通訳なしで、したかったから。
スペイン語でも各地でなまりがある。
英語は仕事で普通に必要で、インド人、米国人などとコミュニケーションしている。
特にこまったことはない。


Q:フランス語の単語の性はどうやって覚えるか。
A:迷ったらイタリア語で考えてみる。
イタリア語は語尾により決まることが多いので、わりと簡単に察しがつく。

☆寅彦氏にQ
Q:現在、仕事で役立っているのは?
A:英語だけです。

Q:イタリアで学び始めた時点の、氏のイタリア語のレベルは?
A:大学で一年とっていたが、全く分からない状態でした。3カ月、分からないけれどもイタリア語のシャワーを浴びて、ひたすらイタリア語を読んでいたらわかるようになりました。その頃は200%イタリア語漬け状態でした。イタリア語を勉強しなくて良い公園の鳩がうらやましかった。
膨大な量を読んだことで、分かるようになった。

Q:ではレストランに行っておいしいワインや料理の注文など、らくらくでしたか?
A:それは妻に任せていました。ひたすら仕事の関係のイタリア語です。


スイス人の話すドイツ語はちょっと違って聞こえるのでスイスドイツ語かと思われるかもしれませんが、彼らが話しているのはハイジャーマン(共通ドイツ語)です。
発音はちょっとなまっているかも知れませんが、書いてみれば同じだということがわかります。
スイスドイツ語は、ドイツ語のことを「馬の言葉」(馬の鳴き声ノイメージ)と言ったフランス人が、「喉の病気だ」といったほどのものです。ウムラウトが強く、子音が強調される単語が多いです。文法も他の言語のものが混じっていたりして、若干ちがいます。スイス国籍をとるにはスイスドイツ語の試験にパスしなければならないそうです。


nice!(0)  コメント(0) 

新しい学習法 [聞く]

最近電車の中でもこれを実践している人を多く見かけるようになりました。
必ずと言っていいほど女性です。男性でこれをやっている人を見たことはありません。
満員電車の中ではやや周りに迷惑がかかるかも知れません。

その新しい学習法とは!?

アイシャドーイング

スクリプトを用意して音を耳で追いかけていくことで、原文がどのように読まれるかを確認する方法だそうです。

初めて聞きました。
アイシャドーを塗ることではないのでしょうか?

と言いつつ、私も英語が聞き取れるようになる前には、これをやっていたような気がします。


nice!(0)  コメント(0) 

朝日信用金庫神田小川町支店 [発音]

昨日は久しぶりに神保町から大手町まで歩きました。
雨が降っていると嫌なので、梅雨の間は歩く機会が減っています。

靖国通り沿いの朝日信用金庫神田小川町支店、外装が変わった感じです。

壁に
あなた
あんど
あさひ

と大きく書かれていました。

最初を「あ」で揃えて、しゃれてみましたということでしょうが、「あんど」という外国語を使っているのは残念。(「安堵」かも知れないのですけれど)

「あんど」があるので、英語発音だとどうなるのかと考えてしまいました。

「あなた」は「な」にアクセントが来て、「あんど」は全体として弱そうですが、ここでは「~と」の意味を意識してやや強め。

「あさひ」はその前の「あんど」の最後の音とくっついて、「ださひ」という発音に。

なぁ

さぁ

これでは当初想定した効果は得られていないようです。

むしろ日本語らしく、
「あなたとあさひ」
の方が良かったと思います。

何が良いかというと、
「あなたとあさひ」の中の母音の並びが「あなたとわたし」と同じ( AAAOAAI )
よって、「あなたとあさひ」と発音しているときにイメージとして「あなたとわたし」が広がる
結果的に朝日信用金庫がとても身近なものに感じられる
ということです。

日本語は(イタリア語もそうでしょうが)母音が大きな位置を占める言葉で、聞いている際に母音に注目している事が多いと思います。
それで、上記のようなイメージ戦略/見えない効果が期待できるわけです。

これを研究して様々なネーミングやキャッチコピーに活用できれば、大きなビジネスになると思います。(その効果が見えないだけに、失敗してもばれないし...)


nice!(0)  コメント(1) 

生寅の会 テーマ [外国語]

少しずつ思い出しながら、第一回「生寅の会」で出たテーマについて羅列します。

アメリカの高校での国語(英語)教育 -> 莫大な量の読み書き / アメリカの高校での外国語教育 -> 実践的な会話中心 / 語源で覚える英単語 <-> 忘れる単語は重要ではない単語 /  スイスドイツ語について / 早期英語教育 / バイリンガルに育てる<->セミリンガル / 母語形成が重要な時期 / 単語は忘れやすいが文法は残る / 一定の量をやってしまうと忘れにくい <-> 初心者はちょっとやってしばらく放っておいて全部忘れて、またやっての繰り返し / カミンズの氷山の法則 <-> 近い言語と遠い言語 / サピア・ウォーフの仮説 -> 言葉で性格が変わる / 会話からはいる学習法 <-> 文法から入る学習法 言語によって向き不向きがある / 英語の中でのゲルマン系単語とラテン系単語の使い分け / 日本語を介さない通訳 -> フィルター理論 / 仕事に役立つのは何語?<->女性にモテるのは何語?


nice!(0)  コメント(1) 

生寅の会に思う [外国語]

これまで、英語学習者の会とか、イタリア語の学習者の会とかいくつか参加させていただきましたが、そのような会での話題は、「外国語学習法」のこともあるのですが、外国語を学んでいる理由であるその国の映画だったりスポーツだったり観光だったりすることが多いです。

「継続は力なり」という外国語学習においてはモチベーションの強さ、モチベーションの維持が成功の鍵であり、「○○を楽しみたいから◎◎語をやる」ということは極めて健康的です。

学習者の方から「モチベーションをあげるにはどうしたらよいですか?」という質問を時々いただきますが、「モチベーションが上がらないのになぜ外国語をやっているのですか?」という質問を逆にさせていただいてます。

「外国語をやりたいのだけれど、外国語を勉強する目的を教えて欲しい」と聞かれているような気がします。本末転倒の議論です。

とはいえ、私自身は映画や観光などほとんど興味が無く、外国語を勉強している理由が、「外国語できるなんてステキ!!」と女性にモテている錯覚に陥ることなので、イタリア映画を語る会とか、フランスワインを語る会とも呼ぶべき会では居心地が悪いのです。

今回の生寅の会は、モチベーションの果たす役割については語るにしても、各人のモチベーションそのものについて語るものではなく、その意味で私にとっては居心地の良い会でした。

会で取り扱われた話題についてアップしないといけないと思っておりますが、しばらくお待ちください。


nice!(0)  コメント(0) 

いろいろな外国語 [外国語]

生寅の会の後、妻と待ち合わせ。カフェにて。

妻「フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語。これらは何語でしょう?」

うむ。私の言語学の知識を試そうとしているのかっ!

私「ロマンス系語 !?」

妻「違います。日本語です」

ギャフン

解説
イタリア語は日本語
Italian は英語
italiano はイタリア語
以下略


nice!(0)  コメント(2) 

生寅の会 開催いたしました [外国語]

本日予定通り、第一回目の「生寅の会」を開催いたしました。

参加者は
はまなすさん(英語、ドイツ語)
yeeyoreさん(英語、フランス語)
せいさん(スペイン語、中国語)
高校生さん(英語、中国語)
私(英仏伊)
の5名でした。

mairuruさん(英語、イタリア語)は、体調不良で欠席となりました。

話の内容をここにアップするつもりで、ノートも持って行ったのですが、話が興味深い方向に様々に展開し、ノートを取るヒマもなく会話は盛り上がり、あっという間の二時間でした。
(5時間くらい必要だった気がします)

昼間とはいえ、歌舞伎町の真ん中に未成年の高校生さんを連れ出したことは反省しております。

ということで、いろいろな面白い話については、きっと参加された方がこの記事にコメントでつけてくれるのではないかと思いながら、時差ボケの私は昼寝することとします。

次回は平日の夜。7月の最終週か、8月の前半を予定しております。


nice!(0)  コメント(4) 

現在分詞の形容詞的用法 [文法]

NYのホテルでエレベーター待ちをしていると、「smoking elevator」という言葉を目にしたような気がしました。
気がした次の瞬間、違和感を感じたので、良く見てみると、「smoking in the elevator is prohibited」というような文章でした。

違和感というのは、「"smoking elevator"というのは、煙を出しながら動くelevatorのことではないか」と思ったということです。

現在分詞が名詞の前に来て形容詞的に(形容詞として)使われる場合、後ろに来る名詞が現在分詞の動作主となるはずだと思ったわけです。

running water は流れる水です。
しかし、running pants という言葉も聞きます。(そうは言っても、pants が走るわけではないのですが、着ている人と一緒に走っているので、大間違いではないのでしょう)

しかし、drinking water (飲料水)となると、説明が付かなくなります。
水が飲むのではなく、水を飲むわけですから。

さて、レストランなどにはいると、"smoking or non-smoking?"と聞かれるわけですが、これが"smoking seat or non-smoking seat"という意味だとすると、同じ事です。
座席がタバコを吸うわけではありませんから。
(文法書には、smoking の場合は、他動詞で目的語が省略された形なので、 通常は a man smoking とするとしています。)

はて?

イタリア語を考えると、"fumatori o non-fumatori?"と聞かれます。
「喫煙者ですか非喫煙者ですか (smoker or non-smoker) ?」という質問であり、英語よりしっくり来ます。

また、drinking water については、acqua potabile となり、「飲める」という意味の形容詞を使います。
(英語にも potable という単語がありますが、あまり目にしたことがありません)

これまであまり気にしていなかった現在分詞の形容詞的用法ですが、これからは気をつけて見ていきたいと思います。


nice!(0)  コメント(2) 

戻ってきました [読む]

お待たせしました。出張から戻ってきました。(待ってませんでした?)

月火が、ロンドン。水にパリ経由で移動して、木金がNY。

ロンドン-NYの直行便を使わないのは、英米系の飛行機に乗りたくないからなのですけれど、パリ経由とすることで、トランジットで少し買い物ができます。

今回は「ダヴィンチコード」を買いました。

前々回くらいの出張の時に、NYで「ダヴィンチコード」のイタリア語版を買ったのですが、あまりにドキドキして、読み進められず、放置していました。
今回フランス語版で67章から読み始め、金曜には読み終えていました。
わからない単語もかなりあるのですが、それでもドキドキさせてくれる面白い作品だったと思います。

帰りに英語版を買おうかとしばらく悩んでやめました。
英仏伊を並べて比べるのも面白いかなと思ったのですが、読まなければいけない本もたくさんあるので。

ランキング参加中です。
にほんブログ村 外国語ブログへ



nice!(0)  コメント(3) 

生寅の会  [外国語]

6/11から出張です。戻りは6/18です。

以下により開催いたします。

日時:2006-06-20 10:00~12:00
場所:ルノアール新宿区役所横店  2号室
キャパシティ: 5~10名
新宿区歌舞伎町1-3-5 相模ビル2階
(1階が喫茶室ルノアール)
こちらをご参照
「生寅の会」で予約しています。

これから参加を希望される方、都合が悪くなった方は、掲示板澁澤刑事に書き込み願います。

参加される方は、恐縮ながら私宛にメールもお送りください。
当日の私の連絡先をご連絡いたします。




nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。